RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

孤児院建設 ”みんなでプルワン”

スプートニクインターナショナルの孤児院建設プロジェクトの進行報告を兼ねたブログです。
ホームページに収まりきらないニュース速報や身近な話題を提供いたします!!
ひな壇飾り(2月21日)
しかも7段です。

このひな壇は、ガールズホームを支援してくださっている幸路さんご夫妻が、2007年の開所式にあわせて寄贈してくださってものです。

2009年から毎年飾りだしたひな壇。今年で8回目となりました。今回お手伝いしてくれたのは滞在者のあやこちゃん、JICA隊員のいくたさん、そして、いくたさんのおともだちの力をお借りして飾りました。

子どもたちがスポーツ大会で学校へ行っている間に完成させる予定が、帰宅が早かったので途中から一緒に飾ることに。きちんとお手伝いしてくれる子もいれば、いろいろと邪魔してくれる子もいました。

何はともあれ今年も無事飾り終えました。でも、備品と人形たちの髪の毛が年々少なくなってきています。特に五人囃子の人たちが・・・・・

まずは3人で腹ごしらえを。


箱から出して・・・・・


土台を作って・・・・


人形と飾りの埃を払って・・・・・


途中から子どもたちが合流・・・・・


お雛様とお内裏様


完成・・・・・!!

| - | 22:01 | comments(0) | - | - | - |
畦道から(2月12日)
スリランカの稲作は、内戦終了後から飛躍的に機械化が進んでます。


今回もコンバインが大活躍しています。右奥に赤い機械が。。。。。


このように大活躍。このあたりの田んぼは、全部このコンバイン使用の稲籾です。

田植えに機械が使用されるのも、そう遠くない未来かも・・・・・・
| - | 21:40 | comments(0) | - | - | - |
大山先生滞在(2月1日~10日)

AFS事務局長を務められ、今は大学で教鞭をとられている大山先生。今回は、高校生のための教育交流プログラムツアーのための現地視察と、AFS生OBOGの現状把握と交流を兼ねていらしゃいました。

その交流内容とは
日本語学習者たちとごみ拾い。
日本語試験のオーラルテストの試験官。
ガールズホームの子どもたちへのお菓子のお土産、そして学習道具の鉛筆削りの贈呈。
最大の目的であったAFS生たちとの交流。
 

大山先生、ご訪問誠にありがとうございました。教育交流プログラム、AFS生の国内での今後の活動などなど、スタッフと共に頑張ってまいります。今後とも宜しくお願いいたします。

こちらは、ガールズホームでの子どもたちとの交流の様子です。

お菓子類のお土産と鉛筆削り。






鉛筆削りの贈呈。受け取っているのはファーティマとスレーカ。


10日の午後、空港へ向かう前に子どもたちと一緒に。大山先生ご訪問ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

| - | 21:09 | comments(0) | - | - | - |
畦道から(2月10日)
7日の日曜日に、稲刈りが始まったようです。今週から稲刈りが本格的になります。

左の田んぼのさらに左側と右側の手前が刈ってあります。


右側手前は、直播きではなく、手で植えていた稲です。


稲刈り後の根元の並びがきれいです。
| - | 03:21 | comments(0) | - | - | - |
誕生日(2月9日)。
実は、12月、1月、そして2月の誕生日会をまだ行っていません。2月はまだ3分の2残っていますが。。。。。ですから10人くらいを祝っていないことになります。早くしなければ・・・・・・。

インドラさんも2月ですが、でもさすがにインドラアンマの誕生日だけは別でした。

私がケーキを用意するのを忘れてしまったので、こどもたち、手作りケーキを買ってきて・・・・ではなく紙に書いてお祝いしました。自分たちだけでは当然お金を用意することはできなくケーキを買えないので、これが精一杯のお・も・て・な・し・です。

インドラアンマ おめでとう!これからも元気でいてください。

子どもたちが書いたケーキ。


インドラアンマあめでとう!!


部屋に戻ってプレゼントを渡しました。
| - | 02:23 | comments(0) | - | - | - |
ニューカマー登場
1月中旬にアヌーシャが家に戻りしばらく18人で生活していましたが、2月1日に新しい子どもが来て、また19人の生活になりました。新しい子どもの名はデウミニです。10歳です。宜しくお願いします。

デウミニです。


来た次の日には、さっそく夕方のはき掃除のお手伝いをしていました。
| - | 01:26 | comments(0) | - | - | - |
畦道から(2月3日)
乾季に入って稲はぐんぐん伸び続け、黄金色になりました。まもなく稲刈りが始まります。
| - | 01:30 | comments(0) | - | - | - |
懐かしい顔が・・・・・・・・
久しぶりに(2年ぶりくらい?)に、ここを卒園して行ったタクシラとシャシニ姉妹が、弟とお母さんと一緒にあそびに来てくれました。シャシニは学校に通ってますが、タクシラは家にいるとの事です。でもみんなで暮らせるのが一番幸せなことですね。

左タクシラ。右シャシニ。前の男の子が弟君です。


しばしの滞在を終えて帰路につくシャシニ家族。


またね〜〜〜!!バイバイ!!
| - | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
訪問者あきこさん 1月25日〜27日
貴重なスリランカ観光の6日間のうち、3日間をスプートニク滞在にあててくださいました。子どもたち、そして日本語学習者との交流ありがとうございました。今後ともスリランカを、そしてスプートニクを宜しくお願いいたします。日本に戻られてもお元気で。

25日の夜到着。子どももたちと夕食を。
26日は、午前中は日本語学習者と日本食作りを。午後は、3月に、子どもたちが某所でお披露目するための踊りを、子どもたちに教えてくださいました。
27日は、午前は最新の観光スポットへ。午後はピンナワラ。そして夕方に空港へ向かわれました。

踊りのビデオを見る子どもたち。


あきこさんとえいこさんがリーダーとなって踊りの練習を。


1つ目の踊りは子どもたちには難しかったらしく、2つ目の踊りをすることに。これは子どもたちには合っていたらしく、みんなノリノリで踊っていました。




26日 夕ご飯後子どもたちと遊ぶあきこさん。


子どもたちと一緒に。


27日の朝、観光地に向かう前にNojiriホームの居間でパチリと。
左があきこさん。右は日本語教師のアシスタントをしてくださっているえいこさん。
| - | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
今年初めてのまん丸月(24日)。
スリランカでは、毎月くる満月には名前があります。1月は「Duruthu Poya」と言います。
| - | 22:46 | comments(0) | - | - | - |