RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

孤児院建設 ”みんなでプルワン”

スプートニクインターナショナルの孤児院建設プロジェクトの進行報告を兼ねたブログです。
ホームページに収まりきらないニュース速報や身近な話題を提供いたします!!
<< パバサラ(2009度年AFS 生)の英語文の手紙の書き方講座 | main | 和太鼓奏者あきさん再び。 >>
和太鼓交流(4月4日)

 

4月3日、4日と、ひょなんご縁から、和太鼓演奏者のお二人がスプートニクをご訪問、そして交流してくださいました。そのお二人とは、師匠のあきさんとお弟子さんのけいた君。おきさんのこの15年にわたるご苦労と世界を回って和太鼓を演奏し交流することの喜び、そして、けいたくんとの出会いを熱く厚く篤く語ってくださいました。

 

さてさてその交流ですが、午後の2時から教育学院で、4時からはガールズホームで演奏してくだいました。
教育学院のアジアホール、この時期の暑さで室内にこもる熱と学生たちの熱い視線の中でのお二人の熱気に溢れた演奏、本当にありがとうございました。


ガールズホームでは、正面玄関で演奏されました。こどもたちが中心ということもありコミカルバージョンの演奏をされました。子ども達クスクス笑って喜んでました。笑いのツボは世界共通ですね。子ども達、女子寮の日本語学習者、そして野尻ホームに滞在しているえみこさんとデンマーク人の2人も演奏を見ました。

 

あきさん、けいた君、和太鼓演奏、本当にありがといございました。

 

写真は、前日の3日にホームを訪問された時の様子から、お帰りになるお見送りの様子まで。

 

3日の様子。

 

4日。昼食を召し上がるあきさん、けいた君、そして2人の案内をさひているパサンさんとそのお知り合いの方。

 

教育学院で演奏された後、ホームへ。

 

 

和太鼓演奏ありがとうございました。18,9日ごろまでスリランカにいらっしゃるとの事ですので、またいらっしゃってください。お待ちしております。

| - | 21:10 | comments(0) | - | - | - |