RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

孤児院建設 ”みんなでプルワン”

スプートニクインターナショナルの孤児院建設プロジェクトの進行報告を兼ねたブログです。
ホームページに収まりきらないニュース速報や身近な話題を提供いたします!!
新年の準備。

13日、14日は、シンハラ人、タミル人の新年になります。今年は14日の午前2時4分です。

 

その新年を迎えるにあたり、家を掃除をしたり、新しい洋服や台所用品の買い物をしたり、お菓子を作ったりします。

 

お菓子作り、その原料は大部分が米粉。なんたってスリランカは米文化、その種類は何百もあります。もちろん主食は米ですからね。お年頃の女の子でもどんぶり一杯分くらいのご飯を食べます。これが大人になると、どんぶり2杯分くらいのご飯になります。お〜〜〜!!お米取りすぎ〜〜〜!!だからみんな歳を重ねるとお腹出てくるんだよね。。。。

 

この日はムーンキャウンを作ってました。

 

練ります。

 

こんな感じ。

 

のばして切って・・・・・

 

切って・・・・・・

 

きれいに並べて・・・・・後で油で揚げます。

 

2人のアンティが中心となって作ってました。

| - | 22:21 | comments(0) | - | - | - |
長期休暇の子どもたちの様子。

毎回、その年の休みに流行るものがあります。クリケットだったり、キャロンだったり、バトミントンだったり、おりがみだったりと。今回はレゴが流行ってるらしいです。

 

 

さ〜〜〜でっかい街をつくるぜ〜〜〜!!

| - | 22:15 | comments(0) | - | - | - |
和太鼓奏者あきさん再び。

4日に和太鼓演奏をしてくださったあきさんが6日に再びホームにいらっしゃいました。

 

実は前回演奏された時の衣装を忘れていたので取りに来られたのです。その帰り際、一緒にラジオ体操をされました。

 

夕日を全身に浴びてのラジオ体操〜〜〜〜〜。神秘的?かな。。。。。

 

デンマーク人の2人も時間があれば参加してます。嬉しいことです。

 

あきさんえび反りは見事でした。腰が柔らかいのかしら?

 

あきさん、横回転も角度が素晴らしいです!!

| - | 21:47 | comments(0) | - | - | - |
和太鼓交流(4月4日)

 

4月3日、4日と、ひょなんご縁から、和太鼓演奏者のお二人がスプートニクをご訪問、そして交流してくださいました。そのお二人とは、師匠のあきさんとお弟子さんのけいた君。おきさんのこの15年にわたるご苦労と世界を回って和太鼓を演奏し交流することの喜び、そして、けいたくんとの出会いを熱く厚く篤く語ってくださいました。

 

さてさてその交流ですが、午後の2時から教育学院で、4時からはガールズホームで演奏してくだいました。
教育学院のアジアホール、この時期の暑さで室内にこもる熱と学生たちの熱い視線の中でのお二人の熱気に溢れた演奏、本当にありがとうございました。


ガールズホームでは、正面玄関で演奏されました。こどもたちが中心ということもありコミカルバージョンの演奏をされました。子ども達クスクス笑って喜んでました。笑いのツボは世界共通ですね。子ども達、女子寮の日本語学習者、そして野尻ホームに滞在しているえみこさんとデンマーク人の2人も演奏を見ました。

 

あきさん、けいた君、和太鼓演奏、本当にありがといございました。

 

写真は、前日の3日にホームを訪問された時の様子から、お帰りになるお見送りの様子まで。

 

3日の様子。

 

4日。昼食を召し上がるあきさん、けいた君、そして2人の案内をさひているパサンさんとそのお知り合いの方。

 

教育学院で演奏された後、ホームへ。

 

 

和太鼓演奏ありがとうございました。18,9日ごろまでスリランカにいらっしゃるとの事ですので、またいらっしゃってください。お待ちしております。

| - | 21:10 | comments(0) | - | - | - |
パバサラ(2009度年AFS 生)の英語文の手紙の書き方講座

地元の養護学校の生徒や児童に書いてもらったお手紙を持ってこられたえみこさん。その理由とは、ホームの子どもたちと文通をしたいから。子どもたち、日本語の挨拶と自己紹介はできるけど文通となると????なので、せっかくパバサラがいてくれたので、その英語文指導をしてもらいながら、返事を書きました。

 

えみこさんが持ってこられた手紙を見ているインドラさん、シャーリカ、ディヌーシャです。

 

パバサラ先生の英語講座。

 

こうやって書くのよ!!ワハハハって笑ってるところ・・・・かな。

 

見守るパバサラの図。

手紙はこの日に無事に終わったそうです、よかったです。これからも文通が続くといいですね。そして数年後には、スプートニクの子ども達が日本語で書けるようになるかも、、、、、。

パバサラ、サポートありがとね。

 

| - | 22:33 | comments(0) | - | - | - |
スレーカ お母さんとともに登場。

O/Lに合格した2人ニメーシとスレーカ。ニメーシは妹のシャーニカがいるので、12月の試験後もずっとここに残っていろいろとお手伝いしてくれています。そんな中、日本語能力がメキメキついてきてます。これも、現在一時帰国中の野尻さんが、空いている午前中の時間をフルに使ってマンツーマンで教えてくれたおかげです。そして、こんなに日本語の勉強が好きだったとはまったくもって知りませんでした。いや、日本語のみならず勉強自体が好きなのかも。だからこそ合格したんでしょうけどね。

 

さてさてその一方、12月の試験が終わってから帰宅していたスレーカ、、今後のことを話し合うために3日の午前中にお母さんと一緒にホームに現われました。登場した時は満面の笑みを浮かべてました。嬉しいことだものね。

 

さ〜〜この2人の今後の進路はどうなっていくのでしょうか。2人ともホームから日本語クラスのある高校に通えるといいのですが。日本語教師の数の関係で、クルネーガラ市内に日本語クラスのある高校は少ないのです。

 

ではその2人の嬉しそうな表情をご覧ください。ちょっと表情が固い・・・・・かな。

 

滞在者の江美子さんと一緒に。えみこさん、ご自分のプロジェクトはもとより、子どもたちのためにいろいろと考えてくださっています。ありがたいことです。すでに、ニメーシと子ども達のために、電子辞書を寄贈してくださいました。ありがとういございます。

その電子辞書、いただいてからはニメーシが年がら年中?肌身離さず?使用してます。日本語学習になんて貪欲なんだ!素晴らしすぎる!!頑張れ〜〜〜!!ニメーシ!!後に続け〜〜〜!!スレーカ、そして妹たちよ〜〜〜〜〜!!

| - | 04:25 | comments(2) | - | - | - |
新年に向けての準備。お掃除編。

1日に、子供たち、滞在者のえみこさん(3月29日〜未定)、そしてそして、今現在ドゥバイ滞在でスリランカに一時帰国中の2009年度AFS生パバサラが、庭の草むしりや花壇の整備などをしました。江美子さん、お手伝いくださってありがとうございます。パバサラはスリランカに一時帰国中で、SGHで数日間のボランティアをするため滞在しています。パバサラもお手伝いありがとう!!

 

一輪車を引っ張ているのはシャーミです。

 

ピンクの服がパバサラです。

最年少アーカーシャもお手伝い。

 

はい、最後に決めポーズを。みんなお手伝いありがとう。でも自分たちの住んでいる場所だもの、きれいにしないとね。。。。

 

| - | 01:57 | comments(0) | - | - | - |
新年に向けての準備。洋服編。

4月14日はシンハラ人(仏教徒)とタミル人(ヒンズー教徒)のお正月です。その日に向けて、祝いの席に欠かせないお菓子を作って、家の中や庭をきれいにします。そして当日は新しい服を着て新年を迎えます。

 

その新年に着る洋服の生地を寄贈していただきました。一人一人寸法を計って裁断して、そして縫います。縫っているのは、いつもお願いしているブッディカさんです。いつもありがとうございます。

 

こちらがブッデイカアンティの後ろ姿です。私から見たらブッディカナンギだけど・・・・・。

 

インドラさんも!!ってインドラさんの分はありませんが。。。。

 

こちらはニメーシの分です。あれ、でも丈が短いからほかの子どものものですね。。。。

| - | 03:25 | comments(2) | - | - | - |
ラジオ体操は続くよ。。。。。

野尻さんが中心となり指導して行っていたラジオ体操、その野尻さんは今現在一時帰国中。でも子ども達、自主的に行ってます!素晴らしい!!すっかり習慣になったみたいです。いいことです。

 

| - | 22:38 | comments(0) | - | - | - |
3月29日 訪問者登場〜〜!!

今回の来訪者は、野尻さんの教え子の同級生というお二人。野尻さんは野尻さんでも、野尻ホームのオーナー野尻さんではなく、野尻さんの息子さんの智仁君のほうの教え子なのです。智仁君は神奈川県で(高校だったかな?)英語教師を2,3年くらいしていた経緯があり、その時の教え子が看護学校に入学したらしく、そこでの同級生のわかこさんとめかりさんが、タイトなスケジュールのなかわざわざ時間を作っていらっしゃってくださいました。

 

 

お二人、人生を見直す?やり直す?新たなる目標を見つけた?とのことで、社会人を数年経験された後に看護学校に入学されたとの事でした。

 

 

10日間の国内旅行の中盤にいらっしゃいました。滞在時間4時間のうち、交流時間は子ども達が帰宅してからの1時間ちょっとだけでしたが如何でしたでしょうか。

スリランカ旅行の後半戦、楽しまれてくださいね。またどこかでお会いしましょう!!ご訪問、交流、ありがとうございました。

 

子ども達と昼ご飯を食べました。。。。

 

 

そして体を動かして。。。。。。

 

 

前列がめかるさん、後列がわかこさん。

| - | 22:15 | comments(0) | - | - | - |